トップ>宅ふぁいる便の選び方

オフィス宅ふぁいる便の選び方

1.選べる2つの利用形態

企業様向けに内部統制対応したオフィス宅ふぁいる便は2つの利用形態をお選びいただけます。 貴社のネットワーク内のサーバーにインストールして利用する方法と弊社のサービスを提供するサービスセンター上でクラウド(ASP)として利用する方法です

2.選び方


御社でご利用になる場合の条件からご選択ください。

・想定ユーザ数が2,000人(目安)を超えている
・カスタマイズしたい(外国語対応や他システムとの連携)
→ライセンスを購入いただく「オフィス宅ふぁいる便パッケージ(ライト/スタンダード)版」をご利用ください。

・導入コストを削減したい、資産を持ちたくない
・短期間で運用開始したい
・維持管理の手間や人員の負担を減らしたい
→月額利用料にてご使用いただく「オフィス宅ふぁいる便クラウド版」をご利用ください



比較表

ご要望 宅ふぁいる便 オフィス宅ふぁいる便 パッケージ版 オフィス宅ふぁいる便 クラウド版
メールの誤送信やメディアの紛失による 情報漏えいを防ぎたい
ファイルやデータの受け渡しを把握・管理したい
カスタマイズしたい (外国語対応や社内システムとの連携) -
想定ユーザ数が2,000人(目安)を超えている -
導入コストを削減したい、資産を持ちたくない -
短期間で運用開始したい -
維持管理の手間や人員の負担を減らしたい -

オフィス宅ふぁいる便 パッケージ(ライト/スタンダード)版

御社環境に導入してご利用いただくオフィス宅ふぁいる便です。

1.機器

オフィス宅ふぁいる便専用サーバーをご準備ください。
サーバの環境設定についてはお客様にてご準備お願いいたします。
(設定作業のご依頼は、別途ご相談ください)
「推奨サーバ環境」(下図)以外への実装についも対応いたします。ご相談ください。

2.構成例

※データベースサーバーを分離して内部ネットワーク内に設置することも可能です。(ライト版は不可)

※送受信とも内部に限定する場合は、サーバーを内部ネットワークに設置可能です。(ライト版は不可)


(サーバ環境)

3.サーバ機器の推奨スペック

CPU インテル(R) Xeon(R) プロセッサ 2.6GHz 相当
メモリ 2GB以上
ハードディスク容量 32GB以上
OS Red Hat Enterprise Linux ES 4または5 (64bit版)

 ※クライアント環境は、Windows7およびIE8に標準対応

オフィス宅ふぁいる便 クラウド版

月額利用料にてご使用いただく、クラウド版のオフィス宅ふぁいる便です。

1.機器

大阪ガス・宅ふぁいる便(無料版)など、豊富な運用実績を持つ、株式会社オージス総研
のサービスセンター内にサーバーを用意、お客様ごとの専用環境を構築します。
クラウド版ですので、自社のネットワーク管理者は不要。
簡単・迅速に、自社専用のオフィス宅ふぁいる便が構築できます。

 ■□ 特長1.初期費用と月額利用料で、1ヶ月からご利用可能
  自社でハード・ソフトを用意する必要がありませんので、リスクを
  抑えて導入検討ができます。
   初期費用:10ユーザー 2万円〜
    月額費:10ユーザー 6,000円〜

 ■□ 特長2.高セキュリティレベルのデータセンター内での運用
  豊富な実績を持つ高セキュリティレベルデータのセンター内で、
  顧客ごとにシステム領域を専有するため、システムの信頼性と可用性
  が高まります。

 ■□ 特長3.内部統制対応機能を標準装備
  送信先ドメインの限定やダウンロード用ワンタイムパスワードなど、
  内部統制に対応する機能を標準で装備しています。

2.構成

オージス総研サービスセンターの宅ふぁいる便サーバを利用しますが、宅ふぁいる便環境はお客様毎に専用エリアを設けます

3.機能

「オフィス宅ふぁいる便クラウド版」の機能は、「スタンダード版」と同機能となります。
(但し、新機能については、一部未対応の部分がございます)
→オフィス宅ふぁいる便の機能(クラウド版)

詳細仕様に関しては、「オフィス宅ふぁいる便 クラウド版 基本仕様書」をご確認ください。
→「オフィス宅ふぁいる便 クラウド版 基本仕様書」

    のより詳しい仕様に関しては下記よりお気軽にお問い合わせください。